前へ
次へ

出番のない宝石なら買取で次の世代へ

宝石は一生ものと言われるように、次から次へと世代を超えて受け継がれる宝物です。
もし手元にもう出番のない宝石があるなら、この先それを大切にしてくれる人へ価値をバトンタッチしてはいかがでしょうか。
家で代々伝えられているものは別ですが、自分で気に入って買ったものでも、いつしか自分には似合わないものになったり、出番がなくなったりするものです。
アクセサリーの運命を考えても、ずっとクローゼットの中にしまい込まれているよりも、誰かを彩って幸せなひとときを一緒に過ごせたほうが、きっと幸せなはずです。
とは言っても、手放すとは言え買取店でバラバラにされてしまったりするのはかなり辛いものがあります。
地金は下手をすると溶かされてしまうので、それでは寂しくなるでしょう。
アクセサリーはリペアを施せば、現代のデザインにリニュアルして時代に合うものに作り替えることもできますし、あらたに大切にしてくれる人も見つかるでしょう。
そんな努力もしてくれる買取店に任せることができれば、きっと売る側も宝石も満足できるはずです。

Page Top